忍者ブログ

美白「なりたい美肌」が見えてきた

一言で「肌がきれい」といっても、その価値観や基準は年々変化しています。 洗顔や化粧品の使い方など毎日できる美白方法、 乾燥肌・敏感肌・脂性肌などの肌質に合わせた美白化粧品の選び方、美白につながる肌質別保湿ケア、タイプ別シミ対策などのお役立ち情報が満載です。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


育毛と亜鉛の関係

育毛と亜鉛の関係

育毛に良いとされる栄養素のひとつに亜鉛があります。

亜鉛の働きの一つとして

「脱毛を防ぐ」

効用がありますが、その他に味覚・嗅覚を正常に保ったり、
男性では生殖能力の維持といったことが挙げられます。

亜鉛が不足すると髪が抜けてハゲやすくなります。
抜け毛が増加?

その他に亜鉛が不足すると男性では生殖能力が衰えます。

育毛サプリの中には大きく「亜鉛」の効果を謳ったものがあります。

少しでも脱毛を防ぎたいとこの手のサプリメントを試す人は多いと思いますので、育毛と亜鉛との関係について調べてみました。


Yahoo知恵袋に「サプリメントの亜鉛には育毛効果はあるのですか。」という、
そのものズバリの質問がありました。

ベストアンサーに選ばれた答えは
『「亜鉛」は髪を伸ばすのに大きな影響をもたらす栄養素です。』とのこと。

その理由として
『「亜鉛」には、「たんぱく質」を、髪の毛や筋肉、骨、臓器といった
組織に変える働きがあります。

「亜鉛」をとることによって、食べ物からとっている他の栄養素が
髪に行き渡ることになり、育毛効果が現れます。』
とのことです。

亜鉛はミネラル成分で細胞分裂、免疫、生殖、育毛などの働きがありますから、

亜鉛の正しい摂取で抜け毛が少なくなる!抜け毛防止対策になるかもしれません



◆亜鉛を効率よく摂取するにはどうしたら良いでしょうか。

食べ物の中で亜鉛を一番多く含むのは牡蠣(カキ)で、次に多く含むのは牛
もも肉ですが、一番亜鉛を多く含む牡蠣は2番目の牛
もも肉の3倍以上もの亜鉛を含んでいます。

牡蠣(味覚を正常にもさせてくれる効果)を
毎日3~4個食べると効果があるとされていますが、
亜鉛はそのままで摂ると吸収率が悪い為、
ビタミンCやクエン酸と一緒に摂れば相乗効果で吸収率がアップします。

◆そのメカニズムを簡単に説明しますと、
クエン酸は亜鉛と共に摂ると体に吸収しやすい形に変化します。

これをキレート作用と言うんですが、ビタミンCはキレート作用を
アップさせる働きをします。

ですから牡蠣フライにレモン(ビタミンC)をかけるのは昔ながらの知恵なのかも知れませんね。

でもいくら育毛のためとはいえ牡蠣を毎日食べられますか。
おそらく大半の人は無理じゃないかと思います。

他にもビタミンB1やビタミンE、その他イソフラボンなど
毎日摂らなくてはいけないものが多いです。

そう考えると栄養が偏りがちになりやすい人は
サプリメントで効率よく亜鉛を摂ることを考えてもよいかも知れませんね。

もちろん亜鉛をとるだけで脱毛が解消されるわけではありません。

正しい洗髪や規則正しい生活習慣を送るよう心がけ、
その上で亜鉛を正しく摂れば、あなたの髪は守られます

毛髪のためのサプリ
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
souljahz
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/22
職業:
会社員
趣味:
ジャワイアン音楽鑑賞
自己紹介:
美白化粧品を中心に美白・美肌になる為の豆知識やテクニックを紹介しております。「基礎知識が参考になれば」と思っております!
30代からの美肌を手に入れる!http://rakumoney17.com/ で公開中

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- 美白「なりたい美肌」が見えてきた --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
光ファイバー人気ランキング