忍者ブログ

美白「なりたい美肌」が見えてきた

一言で「肌がきれい」といっても、その価値観や基準は年々変化しています。 洗顔や化粧品の使い方など毎日できる美白方法、 乾燥肌・敏感肌・脂性肌などの肌質に合わせた美白化粧品の選び方、美白につながる肌質別保湿ケア、タイプ別シミ対策などのお役立ち情報が満載です。

   
カテゴリー「無添加」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


化学物質過敏症やアレルギーを引き起こす原因

合成香料・調合香料

化学物質過敏症やアレルギーを引き起こす原因として
注目されている「合成香料」
安価な理由から市販の化粧品に多く使われています。

香料は一つの香りを作るのに複数の化学物質を
調合して作るのが一般的です。


その為、成分表記には使用した化学物質を表記しきれず
「香料」とだけ掲載されています。

危険性の高い化学物質が添加されていても
消費者にはわからないのが現状なのです


合成香料

主な使用商品


歯磨き粉・マウスウォッシュ・薬用せっけん・ハンドソープ
・洗顔料・クレンジング剤・シャンプー・リンス
ボディーシャンプー・入浴剤・スキンクリーム・乳液
・ファンデーション・口紅・制汗スプレー
毒性

物質にも異なりますが、変異原性、皮膚障害、喘息、
アレルギーを引き起こすものも含まれます。


詳細はこちら
あなたの化粧品は大丈夫ですか?

確認してみて下さい。


PR

石油系の種類のシャンプーは危険!?

抜け毛の原因となるシャンプー


髪の毛を清潔にするシャンプーですが、
種類によっては、抜け毛の原因となるものがあります。

シャンプーには、合成系天然素材系の、2種類があります。

ご存知だと思いますが、市販のシャンプーは、
石油系の種類のものが多く、

石油系の種類のシャンプーは、
合成系の界面活性剤をベースにして作られています。

合成系の界面活性をベースにしたシャンプーは、
浸透性が高いので、頭皮の毛包の奥まで入りこんでいき、

このことが毛根周辺の細胞にダメージを与える可能性があると言われてます。

石油を原材料とする合成系の種類のシャンプーと比較して、
天然素材系の種類のシャンプーは、抜け毛などの副作用はほとんど見らません。


天然系の種類のシャンプーの場合は、
 抜け毛に対して逆に好影響をもたらすと言われています。

抜け毛が気になる方は、シャンプーの種類に気をつけて、
抜け毛の対策になる種類のものを選ぶようおすすめします。


参考例

無添加シャンプー 

 

参考例・・・おすすめ!

馬油の油が頭皮の汚れ(油)を浮かせてキレイにします。
育毛は頭皮環境を整えることが大切です。

頭皮環境を集中ケアする「馬油シャンプーU-MA(ウーマ)」
薄毛でお悩みの方に


ウーマシャンプー 

ウーマシャンプー
 | HOME | 

プロフィール

HN:
souljahz
年齢:
46
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/22
職業:
会社員
趣味:
ジャワイアン音楽鑑賞
自己紹介:
美白化粧品を中心に美白・美肌になる為の豆知識やテクニックを紹介しております。「基礎知識が参考になれば」と思っております!
30代からの美肌を手に入れる!http://rakumoney17.com/ で公開中

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- 美白「なりたい美肌」が見えてきた --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
光ファイバー人気ランキング