忍者ブログ

美白「なりたい美肌」が見えてきた

一言で「肌がきれい」といっても、その価値観や基準は年々変化しています。 洗顔や化粧品の使い方など毎日できる美白方法、 乾燥肌・敏感肌・脂性肌などの肌質に合わせた美白化粧品の選び方、美白につながる肌質別保湿ケア、タイプ別シミ対策などのお役立ち情報が満載です。

   
カテゴリー「日焼け止め」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日焼け止め化粧品で安心しては危険!


日焼け止め化粧品で安心しては危険!


運動会・学校の行事!!以外に外出することが多いこの時期


まだまだ、紫外線は強いです。
日焼け止めをしたからといって、
紫外線が降り注ぐ中で長時間過ごしていると、日焼けしてしまうのです。

対策: SPF値・PA値を使いこなす!


日焼け止めの付け方ひとつとっても、
曇り空なら部分的に薄めに、

よく晴れた日なら
日焼けしやすい頬の部分は厚めに重ねてみるなどといった
細かいさじ加減をすることで効果的に紫外線対策ができます。

一日に何度か日光を浴びる人なら SPF 20、 PA ++位の
日焼け止め化粧品を朝の日課として使うと良いです。

レジャーなど長時間屋外に出る場合には
SPF 値や PA 値が高いものを使用しましょう。

ただし肌が弱い人は、かぶれてしまうことがありますので、
普段使っている SPF 値20、 PA 値++位のものを
厚く塗るという方法がお勧めです。

厚塗りすれば効果は高く、肌への負担は少なくすみます。
また、高いSPF値のクリームやファンデーションを

つかっていても汗や皮脂で落ちてしまっては効果がありません。

落ちてしまわないようにこまめに塗りなおすことが大切です。

顔以外には SPF 値や PA 値が高いものでウォータープルーフのものを
使用しましょう。


日焼け止めクリームには
紫外線吸収剤により紫外線を吸収するタイプと、

紫外線散乱剤により紫外線を物理的に遮断するタイプの

2種があります。


赤外線吸収剤は肌が赤外線を吸収するから
肌に良くないとかではありません。

それ自体が赤外線を吸収して、お肌にいく赤外線をカットします。
赤外線のカットする力が強いことが利点と言えるでしょう。

しかし・・・吸収剤は化粧品に入れるために油分を使用するので
酸化しやすくなります。

それにより肌への負担も大きくアレルギーを起こしやすくなります。


日焼け止め化粧品で安心しては危険!

 

 

 

※お肌の弱い人は注意が必要ですね。

 


エバンジェリスト
PR

 | HOME | 

プロフィール

HN:
souljahz
年齢:
46
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/22
職業:
会社員
趣味:
ジャワイアン音楽鑑賞
自己紹介:
美白化粧品を中心に美白・美肌になる為の豆知識やテクニックを紹介しております。「基礎知識が参考になれば」と思っております!
30代からの美肌を手に入れる!http://rakumoney17.com/ で公開中

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- 美白「なりたい美肌」が見えてきた --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
光ファイバー人気ランキング