忍者ブログ

美白「なりたい美肌」が見えてきた

一言で「肌がきれい」といっても、その価値観や基準は年々変化しています。 洗顔や化粧品の使い方など毎日できる美白方法、 乾燥肌・敏感肌・脂性肌などの肌質に合わせた美白化粧品の選び方、美白につながる肌質別保湿ケア、タイプ別シミ対策などのお役立ち情報が満載です。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


老化対策に有効な成分の種類

老化対策に有効な成分の種類



肌を老化から「守る」成分と、
積極的に「攻めて」ターンオーバーを高めたり、
コラーゲンを増やす成分があります。

それぞれどれか一つを取り入れることで、
より進んだアンチエイジングのお手入れが可能になります。

守りもスキンケアとして有効な成分

ビタミンC誘導体・・・


皮膚への吸収を高めたビタミンC。
コラーゲン合成には不可欠。美白作用もあります。
皮脂分泌をコントロールする為、毛穴対策としてもよく使われます。
リン酸型ビタミンCのほかに、リン酸パルミチン酸型ビタミンCがあり、APPSとよばれています。
これは、水性と油性の両方の性の質をもち、リン酸型よりも浸透が良い為注目されています。

ナイアシン(ビタミンB3)・・・


コラーゲンの合成を高めるため、肌にハリを出す。
ニキビにも有効。刺激が少ないので、
肌が弱いけれどアンチエイジングのものを試してみたいという人にも
向いています。

ポリフェノール、甘草エキス、オウゴンエキスなど(抗酸化成分)・・
植物エキスが多く用いられてます。

攻めのスキンケアとして有効な成分

レチノール・・・


ビタミンAの一種で、体内にあるもの。
真皮のコラーゲンを増やす作用がある為、
シワ対策によく使われます。

ただし、やや刺激が強いので、顔じゅうに使うと粉をふくことがある。
目元に限定して使うことが賢い使い方です。

AHA・・・代表的なピーリング剤

グリコール酸、乳酸、フルーツ酸などがこれに当たる。
石けん、パック、ふきとり化粧水、美容液など
いろいろなものに配合されていますが、もっとも手軽なのは石けんタイプで、
拭き取りタイプはやや刺激が強いため、すこしづつ(目安週1~2回)使用を開始し、
慣れてきたら回数を増やすと良いでしょう!。

おすすめサイト
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
souljahz
年齢:
46
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/22
職業:
会社員
趣味:
ジャワイアン音楽鑑賞
自己紹介:
美白化粧品を中心に美白・美肌になる為の豆知識やテクニックを紹介しております。「基礎知識が参考になれば」と思っております!
30代からの美肌を手に入れる!http://rakumoney17.com/ で公開中

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- 美白「なりたい美肌」が見えてきた --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
光ファイバー人気ランキング