忍者ブログ

美白「なりたい美肌」が見えてきた

一言で「肌がきれい」といっても、その価値観や基準は年々変化しています。 洗顔や化粧品の使い方など毎日できる美白方法、 乾燥肌・敏感肌・脂性肌などの肌質に合わせた美白化粧品の選び方、美白につながる肌質別保湿ケア、タイプ別シミ対策などのお役立ち情報が満載です。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


美白化粧品は美容液かクリームタイプをつかう!

美白化粧品は美容液か
  クリームタイプを使う


毎日使い続けられる美容液やクリームを

 美白化粧品には、化粧水、クリームのほか、
パック、スポッツ型(部分使用するもの)、

さらには、美白効果をうたった石けんやファンデーションなど、
いろいろな形があります。

これらはどう違うのでしょう。
 
基本的に化粧品というものは、「形」より
「成分」が重要です。

美白成分のどれかが入って
いなければ、美白化粧品と呼ぶことはできません。

まずは、美白成分がきちんと入っているものかどうか
を確かめましょう。

通常は、化粧水よりは美容液や
クリームに多めに配合されているものです。
 

美白パックは高価なものが多く、有効成分も
それなりに入っていることが多いですが、

そのようなものをたまに使うよりは美容液などで
毎日続けられるものを選ぶ方がよいでしょう。


美白ケアなら・・・・


 
「ついでに美白」というものよりも
 美白の美容液を毎日の習慣に

 
スポッツタイプも、「効きそう」なイメージがあるようですが、
美白化粧品というものは、そもそもできてしまったシミを消すというよりは、
これからできるシミを予防するためにあるので、
部分使用よりは顔全体に毎日使えるもののほうがよいでしょう。

 石けんのように洗い流してしまうものに美白成分が
入っているものもありますが、それでは意味がありません。

ビタミンC配合の石けんなどもあるようですが、肌に
吸収されないので無意味です。


 また、ファンデーションや化粧下地などで美白効果
をうたうものもありますが、
それらはそもそも美白目的
につくられているものではなく「ついでに美白効果も
ねらっている」というふうになります。

美白成分の安定性や浸透性などを考えますと、
「ついでに美白」にはちょっと無理があるかもしれません。

 やはり、美白本来の目的を追求したものというと、
美容液かクリームに行きつくことが多いと考えて下さい。

 選ぶときは、試供品などを使って、使用感がよいもの、
肌にとって邪魔にならないような感触のものを選びましょう。

価格的にも無理のないものがよいでしょう。

ただし、極端に安いものでは残念ながら
効果もそれなりになってしまいます。


※美白効果のある石けん
ピーリング剤などの角質除去成分を配合した石けんであれば、
ターンオーバーを高めるとともにメラニン色素の排泄を促すので、
美白効果があるといえるでしょう。

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
souljahz
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/22
職業:
会社員
趣味:
ジャワイアン音楽鑑賞
自己紹介:
美白化粧品を中心に美白・美肌になる為の豆知識やテクニックを紹介しております。「基礎知識が参考になれば」と思っております!
30代からの美肌を手に入れる!http://rakumoney17.com/ で公開中

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

忍者アド

Copyright ©  -- 美白「なりたい美肌」が見えてきた --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ
光ファイバー人気ランキング